• HOME
  • TOPICS
  • 火と水飛び交う「達陀行法」厳修 島ヶ原・正月堂の修正会

火と水飛び交う「達陀行法」厳修 島ヶ原・正月堂の修正会

伊賀市島ヶ原の観菩提寺正月堂(青山夏樹住職)で2月12日、伝統行事「修正会」の結願法要が厳修された。たいまつの火と水滴が交錯する勇壮な「達陀(だったん)行法」で、伊賀に春を告げる行事が締めくくられた。【たいまつを振りかざす「火天」役の僧侶=伊賀市島ヶ原】

午後1時、太鼓の合図で僧侶らが入堂。一連の行事に参加する「頭屋」の今年の代表(本頭)と来年の代表(明頭)らが献香した後、本尊の十一面観音立像が納められた厨子の壁面を、僧侶たちが木の枝で強くたたきながら回った。また、「乱声」の合図とともに、「乱声方」と呼ばれる男性たちがほら貝や太鼓などを打ち鳴らした。

午後2時を回り、僧侶たちの下駄が床板を踏み鳴らす音が響き始めると、堂内は緊張感に包まれる。「水天」役の僧侶がサカキを手に水をまいて供物を清めたのに続き、「火天」役の僧侶が火のついたたいまつを豪快に振り回し、厨子の周りを2周した。

引用元:伊賀タウン情報YOU

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31