• HOME
  • TOPICS
  • 紀行文『おくの細道』歌仙論展 伊賀市・柘植歴史民俗資料館

紀行文『おくの細道』歌仙論展 伊賀市・柘植歴史民俗資料館

伊賀市柘植町の柘植歴史民俗資料館で1月14日、「紀行文『おくの細道』歌仙論展」が始まった。入場無料。
【展示資料を紹介する梅田さん=伊賀市柘植町で】

地元の市民グループ「ランプの会」の梅田徹代表(86)が「芭蕉の生誕地の問題だけでなく『俳諧の連歌』を文芸の域に高めた業績についても広く知ってもらおう」と、芭蕉翁生誕370年記念に合わせ企画した。

梅田さんは、音楽や演劇に用いられる「序・破・急」の構成と、俳諧の連歌の中の「歌仙」が類似しているという国内の研究者の指摘に着目。歌仙の手法に従い、独自に奥の細道の俳句全62句を36句に絞り込み、さらに句を書き直すなどの作業を行ったという。

会場には、奥の細道に収録された俳句や独自に作成した句を、62枚のイラストとともに展示。各研究者の歌仙論を解説する資料も掲示した。

梅田さんは「芭蕉さんの俳諧の連歌は難しい面もあるが、展示を通して、連句に関心を持つきっかけにつながってもらえれば」と話している。

展示は4月12日までの午前9時から午後4時30分まで。月曜休館。

また、期間中の3月6日午後2時から、梅田さんによる説明会も予定している。問い合わせは同資料館(0595・45・1900)へ。

引用元:伊賀タウン情報YOU

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30