• HOME
  • TOPICS
  • 「名酒で乾杯」声響く 乾杯の日イベント 名張で

「名酒で乾杯」声響く 乾杯の日イベント 名張で

名張市で生産される地酒の普及と消費拡大による地域活性を狙い、毎月1日を「名酒で乾杯の日」として定着させるための乾杯イベントが10月1日、同市平尾の宇流富志禰神社であった。市内の酒造会社4社などと有志でつくる「よってだあこ・名酒で乾杯協議会協議会」(石井政代表)が主催した。

同協議会は同市で2013年12月に制定された「伊賀名張の酒・名酒で乾杯を推進する条例」の認知度を高め、地酒に愛着を持ってもらいたいと、酒造会社に加え酒類販売店、市議、商議所、市職員ら8人の有志が発起人となり結成した。

イベントの主旨は来場者同士で名張の名産品をさかなに地酒を飲み交わしながら、地域の発展や将来について語り合うというもの。初回のこの日は日本酒造組合中央会などが定める「日本酒の日」(10月1日)に合わせて企画したという。

会場には会員らを中心に亀井利克市長や県議、一般参加者など約60人が来場。同神社の敷地内にある酒の神をまつる興玉松尾神社の前で全員がおちょこを持ち、名張市議会の吉住美智子議長の「名酒で乾杯」の声にあわせ全員で杯を突き出し乾杯した。
乾杯後に開かれた懇親会では10グループほどの車座に分かれ晩酌。発起人の1人である福井眞佐也さんが「この後もぜひまちの居酒屋に繰り出し、地酒を頼んでもらい、消費行動を」と話し散会した。
同会によると、11月は同市新町のやなせ宿で同市の郷土料理「のっぺ」をさかなに開催を予定しているという。
引用元:伊賀タウン情報YOU

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30