• HOME
  • TOPICS
  • 真夏の快進撃 高校野球準優勝の三重

真夏の快進撃 高校野球準優勝の三重

質の高い守備力を持った同士の決勝。1回、大阪桐蔭の中村のライナーをつかんだ三重の稲葉。4回に中前へ抜けそうなゴロをさばき素早く送球した大阪桐蔭の福田。そのほかの選手にも堅守が見られた。

4月に就任した中村好治監督は、打撃力に定評のあった三重が全国で勝つために、「選球眼の向上」と「守備力の強化」を徹底した。打撃練習中は審判役の生徒を付けてボール球を見送り、練習時間の半分以上を守備練習に費やした。

「四死球と守備が、野球では安打以上に大切」と中村監督。成果は、初戦から出た。

選抜3回優勝の強豪・広陵(広島)との1回戦。2点差を追う9回2死、長野勇斗主将(3年)が四球で出塁して満塁になった。佐田泰輝二塁手(同)は「四球の後でストライクを取りにくると思った」と、2点中前適時打で同点に追い付いた。11回には、2死満塁で打席に立った宇都宮東真遊撃手(同)が押し出し四球を選び、サヨナラ勝ち。吉川雄大投手(同)から五つの四死球を選び、5年ぶりの勝利を挙げた。

2回戦の大垣日大(岐阜)戦では、守備で流れをつかんだ。左打者が7人並ぶ相手打線に対し、外野を極端に左翼側に寄せた。「打者のスイングや投手の配球を考えた」と中村監督。狙いは的中し、27個のアウトのうち、11個を中堅手の長野主将、稲葉隆也左翼手(3年)の捕球で取り、無失策だった。

「守備でリズムを作ると、打線に勢いが出る」と佐田選手。3回戦では、2回に4安打2四球で5点を奪うビッグイニングを作り城北(熊本)を破ると、準々決勝では好投手・山城大智投手(3年)擁する沖縄尚学(沖縄)から、西岡武蔵一塁手(3年)、内田蓮三塁手(同)の2本塁打を含む16安打を放った。

エースの今井重太朗投手(同)は、2本塁打を浴びた選抜以降、直球と変化球を同じ腕の振りで投げるフォームに修正した。球速は10キロ近く速くなり、制球力も上がった。

準決勝の日本文理(新潟)戦では、直球を内角に投げ込み、新球のツーシーム、得意球のスライダーを低めに制球し、的を絞らせず5安打完封勝利。「打たせたら後ろが守ってくれる」と、守備への信頼感が生んだ熱投だ。

決勝の大阪桐蔭(大阪)戦は、敗れはしたが7回表までリードを奪い、11安打、無失策。最後まで三重らしい戦いで好試合を演じた。

「自分たちの野球は間違えてなかった」。決勝の試合終了後、大会14安打、5割の好成績を残した長野主将は胸を張った。

18人のベンチ入りメンバーで2年生は2人。鈴木颯馬捕手(2年)は「来年も必ず甲子園に戻ってくる」と力強く話した。堅守猛打の先輩たちを超える旋風を再び起こすべく、新チームは始動する。

■決勝までの歩み

○1回戦 5―4広陵(広島)

○2回戦 4―2大垣日大(岐阜)

○3回戦 7―5城北(熊本)

○準々決勝 9―3沖縄尚学(沖縄)

○準決勝 5―0日本文理(新潟)

●決勝 3―4大阪桐蔭(大阪)

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30