• HOME
  • TOPICS
  • B29のプロペラ破片公開 非核平和パネル展

B29のプロペラ破片公開 非核平和パネル展

終戦直前の昭和二十年六月、名張市青蓮寺の山中に墜落した米軍爆撃機B29のものとみられるプロペラ破片が、同市役所ロビーで開催中の「非核平和パネル展」で展示されている。公開は昨年に次いで二回目で、市総務部市史編さん担当者は「貴重な資料。平和学習に役立てたい」と話している。

展示されている破片は、長さ六十九センチ、幅三十二センチ。湾曲した形状や厚み、材質などからB29のプロペラの羽根の一部と見られる。市によると他のB29のエンジンとプロペラの写真と見比べると変色腐食具合が似通っているという。

同市中知山の高橋照男さん(80)が終戦から六十年以上たった三年前、同市青蓮寺の山中で、埋まっているのを見つけ、昨年、市に寄贈した。

墜落したB29は昭和二十年六月五日、神戸空襲から帰還途中に、明野教導飛行師団の戦闘機の攻撃を受けた。そのうちの一機が青蓮寺地区に墜落した。

墜落当初に機体は回収されたが、戦後しばらくは破片が見つかっていた。
平成十八年六月、山中の墜落現場に慰霊碑が建立され、毎夏に法要が営まれている。

市役所を訪れた伊賀市ゆめが丘の会社員男性(33)は「名張で戦争があったことを初めて知った。満州に出征した祖父から辛かったことしか聞いてない。平和が一番」と話していた。同展は十五日まで。

現在、平和な国に暮らしている私たちですが、憲法の解釈が変わった今、改めて戦争について考える必要があるのではないでしょうか。

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30