• HOME
  • TOPICS
  • 伝統の神事「裸々押し」

伝統の神事「裸々押し」

下帯姿の男衆が輪になり、「わっしょい、わっしょい」と声を掛けながら片足で跳ねる伝統の神事「裸々押し」が2月18日夜、伊賀市馬場の陽夫多神社(岡本勲宮司)でありました。境内に寒風吹きつけるなか、氏子青年会のメンバーや地元の小学生ら約30人が威勢良く練り、五穀豊穣や厄除けなどを祈願しました。

「裸々押し」動画コチラ⇒

同神社関係者によれば、天正年間(1573‐93)に始まったとされるこの神事は、2つの地区に分かれた氏子同士が押し合い、その年の収穫の具合などを占ったと伝わります。近年は地元の児童らも参加し、昨年は前任宮司の呼び掛けもあって他府県からの参加者も現れました。

津地方気象台によると、神事が始まった午後8時の伊賀市の気温は1・1度で、昨年より3度以上低いとのことです。社務所で下帯に着替えた男衆は、おはらいを終えると拝殿に集まって肩を組み輪に。最初は内側で輪になる児童たちを大人が囲み、掛け声に合わせて繰り返し飛び跳ねました。その後は児童が外の輪になったり、全員で一つの輪を作ったりし、計20分ほど跳ね続けました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30